養生気功教室



気功で自分に向き合うこと始めませんか

(養生気功塾より)


気功は【心と体の調整】

気功には長い歴史があり、いろいろな分野で発展してきました。その中のほんの一部分だけを見て、それが気功だと思われてしまいがちですが、気功の教えは「生活すべて」「生きることすべて」に対しての智慧で溢れています。

養生とは文字通り「生を養う」こと。そして気功の特徴は「心と身体の調整」です。

自分らしく生きるために、気功をおすすめしたいと思っています。

気功については、あれこれ語るより、まずは体験してください。ココロとカラダで体験してほしいと思います。

教室ではまず「動功」と呼ばれる気功の練習をします。身体を動かして行う気功法です。

功法は「仙人長寿功」「還童功」「気功ストレッチ」を主に行います。

見た目は体操のようなものと想像してください。

どなたでも無理なく始められますので、どうぞお気軽に参加してみてください

<どんなことをするの?>

中国で長い間秘伝とされていた「仙人長寿功」と「還童功」の2つを練習します。

身体を動かし、呼吸を鎮め、動作に意識を集中させることで、心もスッキリと整っていきます。

実践しながら私も参加してくださる皆様と一緒に成長させて頂くような教室を

作っていきたいと思います

私が皆さまに教えるというより、皆で一緒に気功を実践して健康を目指しましょう!という内容の気功教室です!

お申込み・お問い合わせは予約サイトよりお願いいたします


対面・オンライン講座対応


<講座概要>

参加費(当日ご持参ください):

初めての方(お試し価格) 一人500円

2回目以降の方 一人1,500円

混化気功協会会員 一人1,000円

定員:2名

服装、持ち物:

動きやすい服装

タオル、替えの下着(人によっては結構汗をかきます)

ヨガマット

飲み物(途中の水分補給用)

講師紹介:全日本混化気功協会認定気功インストラクター 上坂絵梨

【気功を始めてからの私自身の体験を参考がてら書かせて頂きます】

一番大きな変化は歯科矯正治療の影響と頚椎の5番6番が生まれつき癒合している形という

両方からくる首、上半身の痛みがひどく、ほぼ毎朝吐いていましたが

それが気功をはじめてからなくなったこと。

また、痛みから朝つらかったのですが

前よりスッキリ起きられるようになって

気分も明るくなったこと。

そして実は去年

最後の噛み合わせの手術をした時に

全身麻酔の副作用で気管がふさがり

ICUに入り意識が戻るまで3日かかるという事態になり

かなり体力・気力を消耗しました

その後

白髪が一時期増えたのですが気功をはじめてから少しずついつもの量に戻ったこと。

この3つが大きな変化です

【※あくまでも私個人の気功の経験によるものです。効果効能をうたうものではありません】