ボディケア

●ご新規様・ご紹介の方は初回、

当教室講座受講中の方、お誕生日月の方

ボディケア全メニューがお会計時に20%オフ

その他割引とは併用不可

●にっぽんのアロマハンドトリートメント【20分・手浴付き】…2,000円

日本で古くからなじみのある植物、杉・薄荷・くすのき・月桃などにっぽんの植物の香りを使用

手浴で、ゆっくりと温めた後にハンドトリートメントを行います

手は第2の脳と言われています

2020年。漢方薬店の師から漢方アロマセラピスト資格学び中。

トリートメント練習モデル募集時など改めてお知らせさせて頂きます

よもぎ蒸し

よもぎ蒸しとは

「よもぎ蒸し」は、韓国では600年も前から伝わる歴史ある民間療法(座浴)です。その始まりは産後によもぎ蒸しをすると「産後の肥立ちが良い」ということで各家庭で行われていたそうです。

体の中からじんわりと温まり、温泉に入った後のような温もりが持続します

こだわり

手積みのヨモギ、ハーブ 使用

ヨモギ、ラベンダー等を使用しています。

無農薬の土地で育ったヨモギを中心に可能な限り手積みで調達しています。


京都産・杉のイス

素肌に触れるものだから安心して使える素材にこだわり、職人さんに作って頂いています。

天然杉の良い香りに包まれてリラックス度もアップします。

使用後は消毒し、乾燥しております。

古くから薬草を煎じるために使われてきた日本製土瓶 使用

日本で古くから生薬を煎じるために使われてきた常滑焼の土瓶を使用してヨモギを煮出します。

保温性の高いガウン 使用

二重構造で保温性が高く、内側は汗を吸収してべとつかない素材の専用ガウンを使用しています。

両腕が出せるタイプなので、蒸されている間も快適に過ごせます。

1回使用するごとに洗濯していますので衛生面も安心してご利用頂けます

・よもぎ蒸し40分
(5種類の和漢薬草入り)…2,500円 

5種類の和漢薬草の蒸気で

体をゆっくり温めます

薬草の力・発汗・浄化で体をリフレッシュ


【コース内容】


・簡単なカウンセリング30分→お着替え→和漢足浴+よもぎ蒸し→オリジナル漢方茶でお茶タイム


よもぎ蒸し お得なチケット
・よもぎ蒸し【5種類の和漢薬草入り】40分5回分
…8,000円


定期的に通ってくださる方へのお得な割引チケットです。(有効期限チケット購入日より1年)

ご希望の方はセラピストにお申し付けくださいませ



よもぎ蒸しは韓国で約600年前から続いている

民間療法。


冷え、冷えによる不調、産後ケア、婦人科トラブルなどに古くから親しまれてきました。

椅子に座り、皮膚に薬草の蒸気をあてることにより、温熱効果でじんわりと汗をかき、

不要なものを流しましょう。

安産・逆子戻しなどにも用いられていたよもぎ蒸し。


注意事項…妊娠中の方は助産師などのお産に関する専門家のいるサロンが適切と考え、

当サロンでは妊娠期間外の対応とさせて頂いております。

この様な項目が気になる方におすすめします

□ 冷え症改善 □ 発汗 □ 血流改善 □ むくみ □ ​生理痛 □ PMS

□ 更年期障害 □ 免疫力アップ □ 疲労 □ 睡眠改善 □ 肌のくすみ


体調の注意事項

漢方的にみて過度な発汗を避けたほうが良い時があります。

下記の項目に当てはまる時は、「気」や「潤い」が不足しているサインです。

過度な発汗により更に症状が悪化する場合があるため

その際はじんわり汗をかく程度の低温で対応させて頂きます。


① 汗をかきすぎる

 エネルギー不足状態の「気虚」の可能性があります。

② 夜中に寝汗をかくようになった

 体液、体の潤い消耗状態の「陰虚」の可能性があります。

③ 疲労が原因で体がダルい、倦怠感がある

 過度な発汗は、余計にエネルギーと体液を消耗してしまう可能性があります。

➤ ①〜③のような症状の時

低温でのご利用をおすすめします。

➤ 湿度が高くて体がダルい

体に余分な水分が溜まっているのでしっかり汗をかいた方が良い時です。

​よもぎ蒸しのご利用をお勧め致します。

体質・目的別おすすめよもぎ蒸し方法

※現在、妊活中の方

生理が終わった直後から排卵日までの間に1~2回を目安に。

※生理不順、生理痛、冷え性のお客様

週2回が理想です。

改善されたら週1回と間隔を延ばしていきましょう

※ダイエット中、痩せたい方

週2,3回が理想です。

デトックス、内臓環境も良くなると言われ、痩せやすい体質へ

※今は妊娠希望ではないが、いつかのための健康維持

週1回リフレッシュ、毒素排出を促します

※女性特有の病気(子宮内膜症・卵巣嚢腫・子宮筋腫など)

お医者様と相談したうえで、週2,3回続けてみて様子を伺いましょう

※妊娠予定ではなく40歳過ぎてから

週2回、更年期を楽に迎える準備をしましょう

ヨモギ

日本でも民間療法として古くから切り傷、すり傷などに外用としても内服としても用いられてきたヨモギ。

漢方名では艾葉(ガイヨウ)と呼ばれ、その働きや栄養価の高さから万能薬とも言われる程で、お灸に使われるもぐさの原料となっています

[おすすめ]

婦人科系疾患 / 冷え性改善 / アトピー改善 / 美肌効果 など

~注意:下記に該当する方は施術をお断りする場合もございます~

・施術30分前のお食事はできるだけお控えください。(気分が悪くなることがございます。)

・重篤な疾患がある場合、またその治療中の方。

・お肌に湿疹・傷・アトピー・アレルギー等がある場合、担当医にご相談ください。

オイルを使用した施術はお断りさせて頂く場合もございます。事前に必ずご相談ください。

・敏感肌、オイルでかぶれた経験のある方は、事前に必ずご相談ください。

・重度の水虫の方 。

・てんかん等の発作をお持ちの方。

・血液の疾患、癌、手術後間もない方はご相談ください。

・妊娠されている方、またはその可能性のある方。

・発熱されている時、ご気分が良くない場合。

・過度の飲酒後の場合。

まだ記事がありません。