2019年は…

こんにちは

東洋コンプリメンタリー・セラピー

Noyaの上坂です



28日が仕事納めで

今日は大掃除をしたり

母とおせち料理の準備をしたりと

ゆっくり過ごしています


サロン部屋も感謝をこめて大掃除。

使う道具にも感謝。


よもぎ蒸しの道具も綺麗に大掃除。

このコロンとしたよもぎ蒸し専用土瓶の形と色がお気に入りです。

この土瓶は日本の常滑焼といわれるものです。

常滑焼の土瓶で薬草を煎じると柔らかくなると言われています



感謝の大掃除も終えて…

すっきりしたところで

2019年の社会年運をアップしますね。


まず2018年は【火】の年でした。

太陽に一番近い方位としては南に位置する星でもあります

太陽=日が当たる。

ということで、努力を続けてきた方はスポットライトのように太陽の日があたり

例えば雑誌に掲載されるなど大勢の人の目にふれる機会・発展につながる機会を得た方もいるかもしれません。

逆に隠れていた部分・隠していた部分に日が当たり、ばれる。表に出るという意味もあります

話題になっているカルロス・ゴーンさんの事件も内部告発でしたね。

ようはいろんな意味で脚光を浴びるという意味があります



他、美しい・美という意味もある星ですので美容・綺麗になることに関しても良い年でした

そして火ということで、火事・火災にも要注意の年。おうちの火まわりも要注意です。

(※来年2月節分までは火の年です。来年2月節分以降は土の年です)



2019年はというと土星が関係してきます

この星は、ざっくりわかりやすくいうとかなり大きな【変化・変動】を意味します

複数の占星術で出した結果、この【変化・変動】が出ています

社会的にも来年は年号が変わるという出来事もありますので

社会情勢的にも大きな変化がありそうな年です

ようするに変わり目

二面性という意味もありますので

時代の変わり目というようなことになるかもしれませんね。



北海道も今年ちょうど150年を迎えて、ある種区切りのような年でしたので

来年からまた新しい北海道に向けてスタートという感じでしょうか。


【土】というのは漢方的に見てみると

土は感情としては【思】。つまり【思慮】ということなので

考える。悩みやすい。という意味があります

変化しやすい時期、変化を迎える時期というのは

何かと考えさせられるような出来事がやってきたり

悩む機会が多かったりします。

つまり変化を迎えるので

どう変化するか、じっくりじっくり自分と向き合い、悩み考える時期でもあります



また労働で言えば漢方的・アーユルヴェーダ的には【土】は、コツコツですね。

お金に執着して一攫千金的にお金を稼ぐことを狙うというよりは

若い男性、一番の働き手という意味もありますので

目標に向かってコツコツ努力して、焦らずコツコツ働いて収入を得るという感じでしょうか。

資格取得をコツコツ頑張り、知識を深めるという年にするのも良いでしょう。

コツコツ、しつこくかなりの回数言ってますよ(笑)

なので焦らないこと。焦りは禁物です。



2019年から2020年を流れで考えると

今までコツコツ頑張ってきた人、逃げずに現実から目をそらさず、他人と比べずじっくり自分と向き合ってきた人は

2020年にまでに良い変化を向かえられるかもしれませんし

その反対に

嫌なことを人のせいにしてきたり、面倒くさがって努力せず楽にすごしてきた人は

2020年までに厳しい流れになるかもしれません。

しっかり自分と向き合って、人との協調性、チームワークを意識して

良い変化を迎えたいものです。



また

宿曜占星術での重要日。七曜陵逼期間(しちようりょうひつきかん)も2018年より2019年は多くあります。

この期間はものすごくざっくり言うと、良くも悪くもエネルギーが倍増なので

前述のとおり、しっかり現実と向き合ってこなかった人は

強制的に向き合わされるような出来事に合うかもしれませんね。

そんな時はようするに【しっかり現実を見て頑張れ】ということなのでしょう。

2019年の七曜陵逼期間については

年明けにでもブログにアップする予定です


本日もお読み頂きまして、ありがとうございました

東洋コンプリメンタリー・セラピーNoya

・完全予約制 女性限定 Noyaは札幌市南区石山の 養生気功・漢方茶・宿曜占星術など東洋コンプリメンタリー・セラピーの漢方養生教室 身土不二・心身一如 心と体はつながっています にっぽんに伝わるもので 心と体のリラクセーションを お手伝いさせて頂きます

0コメント

  • 1000 / 1000