受講生さんとの出会い

おはようございます

東洋コンプリメンタリー・セラピー

Noyaの上坂です



先日は

【Amt協会

宿曜占星術・九星気学鑑定師養成講座】の受講希望者さんと初顔合わせでした。



お互いの自己紹介、

ホリスティックについて、

宿曜占星術・九星気学を

受講されようと思ったきっかけなどなど。

ゆっくり漢方茶を飲みながら

お話しをお伺いしました


Noyaでは、漢方茶・日本のアロマセラピーに加え、何故【占星術】をしているのか。

それは、この【ホリスティック】という考え方のもと、取り入れています



Noyaホームページ文より↓

■Noyaでは

ホリスティックケアとして占星術をとりいれております

【ホリスティックとは】

ホリスティック(Holistic)という言葉は、ギリシャ語で「全体性」を意味する「ホロス(holos)」を語源としています

そこから派生した言葉には、whole(全体)、heal(癒す)、health(健康)、holy(聖なる)…などがあり、

健康-health-という言葉自体が、もともと「全体」に根ざしています。

ホリスティックの字義は、もともと「ホーリズム(holism)的な」という形容詞として生まれた、一般に「全体論」と

訳されている哲学用語ですが、これは、ジャン・クリスチャン・スマッツという思想家が、

1926年に発表した「ホーリズムと進化(Holism and Evolution)」という著作の中で、

初めて使った造語です。


ホーリズムとは、「全体とは部分の総和以上のなにかである」という表現に代表される還元主義に対立する考え方で、臓器や細胞などといった部分に分けて研究し、それを総合したとしても、人間全体をとらえることはできない。 現実の基本的有機体である全体は、それを構成する部分の総和よりも存在価値があるという理論であり、同時に、一個体は孤立に存在するのではなく、それをとりまく環境すべてと繋がっていると考え方です

※ホリスティック協会定義より


つまり、ホリスティックとは全体的。

人の身体と心を部分ではなく、広く全体的に捉えることです。

もっと言えば【健康】の定義には、精神的・身体的・社会的健康に加えて

本来ここにもう一つ、魂的(スピリット)の健康というのが入ると言われています。


漢方茶・アロマトリートメントで心と体、体質ケアは捉えることができても

産まれた時の星の位置による影響、気質・スピリットの部分は深く捉えることはできません。

ですので、ホリスティックな観点からケアするには

占星術が必要と思い、いずれ占星術をとりいれる予定でした。

占星術を学んで気づいたことは

漢方的な考え方で、その方の体質を見た時、

星の気質とつながっていることもあるのです。

必ずしも絶対ではありませんが。


そこをつなげて捉えた時に

納得がいくことも多くあります。

今回お申込みくださった生徒さんは無事、鑑定師となられた後には

しっかりとした目標がある方で応援したくなる素敵な方でした。


来月から

受講をスタートされる予定。

またワクワクが

増えました

本日もお読み頂きまして、ありがとうございました

東洋コンプリメンタリー・セラピーNoya のや

・完全予約制 女性限定 Noyaは札幌市南区石山の 漢方茶・宿曜占星術・和精油などホリスティックな東洋コンプリメンタリー・セラピー(補足療法)を学ぶ教室です。 身土不二・心身一如 にっぽんに伝わるもので 心と体のリラクセーションを お手伝いさせて頂きます

0コメント

  • 1000 / 1000