北海道胆振東部地震

こんにちは

東洋コンプリメンタリー・セラピー

Noyaの上坂です

地震が発生してから

お世話になっている方々から

道内の方、道外の方にあたたかいメッセージをたくさん頂きました

皆様ありがとうございます



改めて

色々な方、ご縁に支えられているんだなと感じました



停電から復旧し、

家族も皆無事です

怪我もなく

ガスも使用でき

断水にもならず

被害は停電のみ。


日頃から備えもしていたため

落ち着いております



家の電話、パソコンのインターネット、テレビは停電による影響で

回線が上手くつながらりませんでしたが

ようやく先ほど復旧しました。


この大変な中、復旧に力を注いでくださった方に感謝いたします。



被害が大きかった地域の方々、

亡くなられた方もいらっしゃいます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに1日も早く

ライフラインが復旧し

通常の生活に

皆様が戻られることを

願っております



また

あたたかいメッセージをくださった皆様、

この場をおかりして

感謝申し上げます

本当にありがとうございます



Noyaは

本日8日より通常営業致します

余震が続いておりますので

北海道の皆様

引き続き安全に気をつけてお過ごしください



占星術での運気を書くか、書かないか

被災された方のお気持ちもありますし、

無神経だろうか…。と、かなり迷いましたが

知っていることで今後の助けになることもあるかもと

思い、書くことに致します



以前、8月14日~9月9日までは

宿曜占星術で言うところの特別な期間、【七曜陵逼期間】(しちようりょうひつきかん)であると

お話いたしました。

その時の記事はこちらから

この期間中は

自分にとっての見直し、見つめ直す期間、振り返ることが必要と

思わされる出来事に合いやすい期間でもあります。


また、

九星気学では

今年、北の方角は

方位的に要注意の盤に位置しています

ここの内容が書くか、書かないか一番迷ったことです。



北の方角は今年、象意(意味)としては

【天災・天変地異・災害・地震・破壊・再生・悩みやすい】などの内容になっています

恐い内容と感じる方もいるかもと思い、アップしていませんでした。

過去この位置になっていた時にあった大きな出来事は、関東大震災などがありました。

この位置は、心身共に振り返り、考えさせれる時期でリセット時期、転換期でもあります



特に北海道は

150周年を迎え、ある意味で転換期を迎えました

また、この位置は破壊力が大きいと言われてもいますので

破壊の悪いイメージが強い位置でもあると言われていますが

それだけではありません。



破壊の後には

必ず、必ず【再生】があります。

それが自然の、森羅万象の流れです。



私は

この位置にいる時

大きな手術(これも破壊の流れに入ります)を受け、

1度目もかなり苦しく

そして二度目は、自力呼吸ができずICUに入るという事態になりました

いずれも無事、元気になるまでには

かなりの苦しみを伴いました。



ここも、この位置の特徴で

破壊の後の再生には

必ず産みの苦しみがあると言われています

その産みの苦しみに耐えられるかどうかが

試されている時期でもあるのです。



人は困難なことがあっても

共に力を合わせて

再生できます。

過去の震災でも力を合わせて

復興してきています。



この注意が必要な位置には

来年2月までとどまっています。

2月までは用心して頂きたいかなと思います




ただし、いつもお話していますが

占星術は絶対ではありません。

あくまでも古代から続く、統計学です

鑑定師だからこそ思いますが、信じすぎる(盲信)と危険です。

半分信じて半分疑うくらいがちょうど良い感覚かなと思います

ここをくれぐれも忘れずにお願い致します。



日頃の備えをもう一度、振り返り、見直して

一歩一歩前に進みましょう

私も頑張ります!



本日もお読み頂きまして、ありがとうございました

東洋コンプリメンタリー・セラピーNoya のや

・完全予約制 女性限定 Noyaは札幌市南区石山の 漢方茶・宿曜占星術・和精油などホリスティックな東洋コンプリメンタリー・セラピー(補足療法)を学ぶ教室です。 身土不二・心身一如 にっぽんに伝わるもので 心と体のリラクセーションを お手伝いさせて頂きます

0コメント

  • 1000 / 1000