セラピスト仲間との時間。

こんばんは

東洋コンプリメンタリー・セラピー

Noyaの上坂です


今日は

セラピスト仲間でもあり

介護施設のハンドトリートメントボランティアで

お世話になっている背骨コンディショニング協会パーソナルトレーナーの

山田桃世さんとランチに。

桃ちゃん先生のブログはこちらから↓

https://ameblo.jp/aroma-michi

桃ちゃん先生と出会ったのは

サロンオープン当初なのでかれこれ7年前くらいでしょうか。

当時は私も今のような内容でサロンを運営していなかったですし、

今、ハンドトリートメントボランティアなどで

再びご縁を頂けるとは思っていませんでした。


ご縁て不思議なものですよね。

必要なタイミングでやってくる。


今回お邪魔したのは【森のカフェおん】さん。

鶏のてりやきランチを食べました


リーズナブルで、自家農園で育てているお野菜が美味しいカフェですよ

滝野アロマ塾で仕事をしていた時に

アロマテラピーインストラクターメンバーと一緒に初めて来て以来

気に入ってよく足を運んでいます。


桃さんも私もお互い

健康に関わる仕事をしているので

話す内容も健康に関することとか。

介護施設の話…、修行の話、忍者の話、魔女の話とか(笑)

これだけ書いたら何のことかさっぱりですけどね(笑)


桃さんと会うといつも健康について意識しますね。

桃さんにもお話しましたが

所属する漢方の協会から定期的に届く機関誌に

健康についてこんなことが書いてありました。


協会の理事が奈良の薬師寺に行ったときの話で、

【健康と思っている人?】とお坊さん。


理事を含め数人が手を上げたそうです。


するとお坊さんが

【健康は、もともと四文字熟語でした。

健体康心(けんたいこうしん)と言います。

体が健やかでどこも気になるところはなく、

イライラやストレスが全く無く、

心が康らかであると自信を持って手を上げられる方はいらっしゃいますか?】

理事はもちろん、他の誰も手を上げなかったそうです


お坊さんはさらに続けます

【完璧な健康はありません

完璧ではない私たちは、日々修正を何度も繰り返しながら前に進んでいきます

それが修行です】

読んでから、なるほど~。と思いました。

完璧って、ある意味では【楽(らく)】なのかなと思います。

答えが一つだからです。

悩まないですよね。


でも、

完璧じゃないからこそ、

そこに向かって悩んだり努力します。

私も、もしも完璧だったら

健康になりたいと努力もしなかったかもしれません。


養生のことを【修養】と表現した時期があります

日々の修正を何度も繰り返しながら生命を養うと考えることができます


そしてお坊さんはさらに、こう続けられたそうです

【このお話は、今いくら良い話だな~と思っても忘れちゃいます

今の想いを忘れないようにするために御守りがあります】


身体はいろんなサインを出してくれています

それに気づいたとき、学んだことを思い出して

養生すれば、それが日々の修正となります。


完璧ではないからこそ、

試行錯誤しながら色々な養生法、健康法が生まれてきたのだろうと思います。


そして、学んだことを忘れないお守りとして

日々復習するためにテキストがあったり。

セミナーに参加してみたり。


私も習ったことを忘れないよう日々復習します。

要領も良いわけでもないのでコツコツです

テキストで復習もしますが

もちろん行動にも移します。

やってみてなんぼ。ですね。


1歩1歩、今の道に進んできた桃さん。

私もまだまだ修行中(笑)ですが

1歩1歩、今の道に進んできました。

なかなか動かない私からすると

桃さんはいつも動いていて正反対にも思えますが

だからこそ

色々な刺激を頂ける相手でもあります

目指す道に向かって、コツコツと。


ご縁に感謝の日々です。

桃さん、ありがとうございます!

本日もお読み頂きまして、ありがとうございました

Noya のや

・東洋コンプリメンタリー・セラピースクール ・完全予約制 女性限定 Noyaは札幌市南区石山の 漢方茶・宿曜占星術・和精油など東洋のコンプリメンタリーメディスン(補足療法)を学ぶ教室です。 身土不二・心身一如 にっぽんに伝わるもので 心と体のリラクセーションを お手伝いさせて頂きます

0コメント

  • 1000 / 1000