白石区複合庁舎にてハンドトリートメントボランティア

こんにちは

東洋コンプリメンタリー・メディスンスクール

Noyaの上坂です

雨が強くなってきましたね~。

あまりひどくならないとよいのですけど(+o+)



先日、白石の複合庁舎にてハンドトリートメントボランティアに行ってきました

白石地区社会福祉協議会様主催で【高齢者向け健康づくり講習会】が開催され、

その中でハンドトリートメントボランティアをさせて頂きました。

お声をかけてくださったのは

セラピストとして大先輩、そしてアーユルヴェーダ、健康管理士としての恩師でもある林先生です。

先生からお声をかけて頂いたおかげで、また一つ良い経験をさせて頂きました。



複合庁舎5階白石区民センターにて

約100名ほどの参加者、60歳代から90歳代の男女。

皆さん元気で素敵な人生の先輩方ばかりです


ご一緒させて頂いたプロフェッショナルリフレクソロジストのセラピストさん。

林先生ともうお1人のプロフェッショナルリフレクソロジストの方と私の4名のセラピストで

ハンドトリートメントをさせて頂きました。


ハンドトリートメント準備中

一番手前側の手が私です(笑)


健康情報、介護情報など。


血圧計。昔、某会社に勤務していた時に医療機器・介護用品取扱いしておりました。

カタログ見て必死に覚えたものです。懐かしや(笑)


足指チェッカーくんなるもの。

足の指の力を測定するらしく、やはり利き足の方が力は強かったですね

面白いです!


この日のメインは【ふまねっと講習会】。

私達も一緒に参加させて頂きました

頭、運動神経、反射神経などを使うリズム運動で。これは良い運動です!

とっても楽しいですよ



北海道では、介護予防できるだけ介護保険を使わずに暮らせるよう

健康寿命のためにも、池田町でさかんに行われいるそうです。

北海道でも、もっと広まると良いですね。

ふまねっとの先生とお話させて頂きましたが、

120種ほどの種類の運動があるそうで。

聞いた瞬間、思わず「120種!!」と声を大きくしちゃいましたが。



私達は、ふまねっとの前後にハンドトリートメントを。

トリートメントは初めて。という方が多く、

【気持ちいい~】

【やみつきになりそう~】

【手がすべすべ~】と喜んで頂きました



ハンドトリートメントボランティアをさせて頂くと

トリートメントだけではなく、他にも色々なことを学ばせて頂くことが多いです。

皆それぞれで色々あって当たり前で。

外見からわかることはごく一部。

それぞれが出来る範囲でできることをして支え合いながら

これからも健康寿命の延伸、そして健康と笑顔のため。

セラピスト・講師としての道を1つ1つ進んでいきます



お声をかけてくださった林先生、

そしてご一緒させて頂いたセラピストさん。

そして会場の皆様、白石地区社会福祉協議会の皆様。

ありがとうございました

Noya のや

・東洋コンプリメンタリー・セラピースクール ・完全予約制 女性限定 Noyaは札幌市南区石山の 漢方茶・宿曜占星術・和精油など東洋のコンプリメンタリーメディスン(補足療法)を学ぶ教室です。 身土不二・心身一如 にっぽんに伝わるもので 心と体のリラクセーションを お手伝いさせて頂きます

0コメント

  • 1000 / 1000