漢方講座、初回。

こんにちは

東洋コンプリメンタリー・メディスンスクール

Noyaの上坂です



先日、漢方茶講座のお客様をお迎えしました

手術から復帰後、初開催の漢方茶講座。

初回は、漢方がはじめての方でも楽しめるように構成されている

【漢方茶プチレッスン】。


気・血・水、陰陽理論を学び、体質チェックを実際にして頂いて

ご自身で体質にあった和漢薬草と生薬(食品扱い)を選んでいただきます。

漢方茶で使用する薬草は、すべて協会本部の漢方薬局で使用しているのと同じものです。

中国産の漢方生薬(食品)も、きちんと日本国内の農薬検査をクリアしたもののみ扱っております。



今回ご参加くださったI様は、占星術鑑定にもきて頂きました。

I様は、薬局で勤務されている登録販売者さんです


このホワイトボードにいろいろ書いてお伝えしています



I様は登録販売者さんなので、

中医学と漢方の違いなどもご存知ですし、そのあたりは説明をはぶかせていただいて…

陰陽五行占いをされているのもあり、

陰陽論は、漢方はじめてさんの方にお伝えする内容とは変更させて頂いて

より深い内容のレベルアップバージョンでお伝えしました。



レッスン中、【では何故こういうことになっているのでしょうか~?】というような質問も

させて頂きます。


I様はレッスンさせて頂いて思いましたが……、勘が良い方です

今回させて頂いた質問も、わからない方はわからないので。

わからなくて全然良いのですけどね(^^)それが普通です

I様は、もしかしたらわかるかな~?と思って質問させて頂いてました。

I様は今後、協会の漢方講座をすべて学ばれる予定です。

すごく楽しそうに聞いてくださるので、本当に東洋が好きというのが伝わってきます。


私も伝えていて楽しくて、思わずテンションアップしちゃいました(笑)

そして、体質チェック、気・血・水、陰陽論を終えて最後に実践編。

いざブレンドへ!


I様、漢方茶ブレンド中。


美味しそうな良い香りでした~



私も西洋アロマと西洋ハーブから学んだ人間で

アロマとハーブに助けられた実体験もいくつかあります。

ハーブとアロマが素晴らしいのも重々わかっています。

ですがハーブからはいったからこそ、漢方茶との違いがより分かる部分が大きいのです。



その違いの部分を、レッスン中でお話させて頂くこともあります。

ハーブのブレンドの仕方と漢方茶のブレンドの仕方は、根本的な所が違います。

もちろん漢方茶もハーブと同じブレンドをすることもありますが、

それは体質を見てから、あえてその方法をとることもあるということで。

漢方茶は、きちんと作ると作り方も違いますし、薬草の覚え方もまるで違いますし

複雑で奥が深いです。


ハーブが浅いというわけではありません。

ハーブティーも古くから使われている自然療法。素晴らしいものです

ただ私の場合、より心身を深くみてお客様と向き合いたいと思った時、

それが西洋ハーブではなく、【漢方茶】であったということで。



I様、2時間のレッスンお疲れ様でした

私も楽しくて時間あっという間だったな~。

以下、I様から頂いた感想です(掲載許可済み)


【漢方茶の味のイメージが、がらりと変わり、飲みやすくやさしい味でした

そして改めて深くその人その人に合わせることの大切さを知り、

気・血・水、陰陽をしっかり学ぶことは、とても必要と感じ、

これからも1つ1つ教えて頂きたいと思いました。

どうぞよろしくお願い致します】


I様、こちらこそどうぞ宜しくお願いします

最後まで一緒に漢方養生を楽しみましょう~

Noya のや

・東洋コンプリメンタリー・セラピースクール ・完全予約制 女性限定 Noyaは札幌市南区石山の 漢方茶・宿曜占星術など 東洋のコンプリメンタリーメディスン(補足療法)を学ぶ教室です。 身土不二・心身一如 にっぽんに伝わるもので 心と体のリラクセーションの お手伝いをさせていただきます

0コメント

  • 1000 / 1000