宿曜占星術鑑定師試験日。

おはようございます

東洋コンプリメンタリーメディスンスクール

Noyaの上坂です



レポアップしてませんでしたが、

先日、宿曜占星術の試験と九星気学の初回講座を終えました

占いは好きなので、良く雑誌の後ろで読んだりしていましたが

その程度なので占星術はド素人。

今までの身体からのアプローチである自然療法とはまた内容が全然違います。



ホリスティックケアを目指すのなら、いずれは占星術を学びたいと思っていました。

ホリスティックとは全体的を意味する造語ですが、

このホリスティックから健康・神聖・癒すなどあらゆることが含まれています。

ホリスティック(Holistic)という言葉は造語で、

ギリシャ語で「全体性」を意味する「ホロス(holos)」を語源としています。

そこから派生した言葉には、whole(全体)、heal(癒す)、health(健康)、holy(聖なる)健康-health-

という言葉があります。



つまり、本質的なホリスティックケアとは本当にトータルケアです。

昔でいうと西洋なら魔女・東洋なら仙人と言ったところでしょうか。

なので、ボディ・マインド・スピリットというところからのホリスティックケアとして占星術を学びました。




筆記試験はさきに終えて無事合格してましたが、

問題は実技試験。

師匠がお客様になって、

実際に師匠がこれまで鑑定されてきた中から実例を数個出され、

それに対して、きちんとカウンセリング・鑑定を

10分なら10分以内の制限時間内にできているかというところなどをチェックされます。

結果は……

無事合格!

その場でOk頂けました。

ほっとしました。



これまで教えてこられた中で

試験当日に合格とOKを出したことは師匠はないそうで、

大体は数日結果を出すのを待ってもらったり、

試験やり直し。と言ったりするそうです。



師匠の宿曜とこれまでの講座から

容赦なくハッキリ言うだろうな~とは思ってましたがやっぱり。

今後、お金を頂いて鑑定するとしたら

できていないのに嘘で優しくホメても何にもなりませんもんね。

私もそうします。



試験前、仕事の〆日と愛犬が調子悪くなったりと他色々あり

勉強時間がなかなかとれなかったので、睡眠時間削って

勉強してましたが、頑張って良かった

師匠から

「絵梨さん、ここまで宿曜を勉強してくださるとは。私の誇りです」

「取り組み方が違うのでしょうね」とも言われました。

本当に嬉しかったです。

師匠。

色々とありがとうございます<(_ _)>



合格を頂いた後は、九星気学講座。

陰陽五行説なので、漢方・薬膳で学んでいるところもあり

理解しやすい部分もいくつもありました……が、しかし!



第一印象は【すごい難しい…】の一言です。

占星術を数多く学んでいる師匠いわく、宿曜・数秘・西洋占星術よりもより複雑なので

途中で挫折する人も多いそうです。



でも、これを覚えると宿曜の読み解きもより深くなるし、

年運をみていくと色々となるほど。と思う事が多いので、頑張ります!



いくつか読み解いた年運の中で

まず今年。

今年は一白水星の年。つまり水の年。


そして水は定位盤で中央に入っています。

中央は五黄。

五黄のたくさんある象徴の中には災害のようなことも含まれます。

つまり【水の災害】とも読み取れるのです。

「今年はもしかしたら水の災害が多いかもしれない。」という風にも読み解けます。



この読み解きは今、内容を覚えながら少しずつ進めている所です。

今度また師匠の講座を受けるので

その時までに少し成長できているよう、暗記&読み解き進めます!

師匠。またよろしくお願いします。

Noya のや

・東洋コンプリメンタリー・セラピースクール ・完全予約制 女性限定 Noyaは札幌市南区石山の 漢方茶・宿曜占星術・和精油など東洋のコンプリメンタリーメディスン(補足療法)を学ぶ教室です。 身土不二・心身一如 にっぽんに伝わるもので 心と体のリラクセーションを お手伝いさせて頂きます

0コメント

  • 1000 / 1000