二十四節気『立冬』

ご訪問くださりありがとうございます

Noyaの上坂です。

本日は「立冬」ですね。

今日から暦の上では冬ですが、すでに北海道では真冬のような光景ですね~

小金湯温泉がある小金湯では、積雪40cm以上だそうです(^_^;)

我が家のみんなも雪かきづかれで体がイタイ…。

立冬について。~所属する日本漢方養生学協会より~

【立冬は冬がはじまる頃。

木枯らしが吹き、木々の葉が落ち、 早いところでは初雪の知らせが聞こえてきます。

中国のことわざには「立冬補冬、補嘴空」(立冬時、栄養を補給) というものがあります。

「補」とは、体力を補うことをいいます。

わかりやすく言えば、「冬になったら冬の食べ物で元気を補おう!」というもの。

これが、寒い冬を乗り切る最良の方法であるということです。

この立冬の日、中国北部では餃子、南部では鶏肉を食べる習慣があるようです。

ピリ辛のお鍋などにして、身体を温めるのも良いですね。

厳しい季節に備えて体調管理に気をつけましょう】

我が家では、手作り水餃子が出番の季節です。

体の外だけでなく内側からもあたため、エネルギーを蓄えて寒さに備えましょう(^^)

冬の湯治もエネルギーを蓄えるという点から考えると、

昔の人々が考えた自然のリズムにそった知恵なのでしょう。

先人達はすごいな~とつくづく思います

Noya のや

・東洋コンプリメンタリー・セラピースクール ・完全予約制 女性限定 Noyaは札幌市南区石山の 漢方茶・宿曜占星術・和精油など東洋のコンプリメンタリーメディスン(補足療法)を学ぶ教室です。 身土不二・心身一如 にっぽんに伝わるもので 心と体のリラクセーションを お手伝いさせて頂きます

0コメント

  • 1000 / 1000